クリックすると上へスライドするtopボタン

もしあなたが採用担当者なら?

ブログエントリー007

久しぶりにブログを更新しようとしたら既に年が明けていました。ご無沙汰しております。AKworksです。

さて、相変わらず就活ネタを続けていきますが、人事採用担当者の方々と面接させていただくと企業の規模が関係なく彼らに対してこんな印象をよく受けます。

つくづく物事を考えないで
テキトーな対応をする人達だなぁ…と

別の言い方をすれば想像力が欠如しているとも言えます(彼らはあらゆる面で能力・資質が欠けていますが、それはいずれ機会があれば詳細をエントリーしていく予定です)。

以前にエントリーした「劣化した就活の世界」という記事を読んでいただくとわかると思いますが、私がお会いする採用担当者の方たちは何故か記事の内容にあるような「残念な人」が多いのが現状です(真面目に対応して下さる方もいるにはいますが…)。

で、上記の記事を踏まえた上で面接会場の場面を想像して下さい(採用する立場にない人は自分が採用する人事担当者だと思ってみて下さい)。私は記事の中で採用担当者の面接時の行動や言動を「社会人失格」と批判しましたが、その社会人失格レベルの人間が応募者としてあなたの企業の面接で同じような行動を取ったらどう対応しますか?

例を挙げるとこんな感じの応募者ですね。

  • ・事前に連絡もしないで面接に平気で遅刻する。遅刻しても謝る気が全くない
  • ・面接時の態度が非常に悪い(足を組んだり、頬杖をつく、言葉遣いが悪いなど)
  • ・指定した応募書類を忘れる、あるいは持ってこない
  • ・持参した応募書類の内容が読みにくい、また嘘やデタラメが多い
  • ・(採用側の)質問に対してまともに返答しない、あるいは返答する気がない
  • ・会社が提示する待遇・福利厚生に対して難癖をつける(クレーム)

あなたは採用担当者として↑のような人物を自分の会社の仲間として迎えたいと思いますか?

私ならこんなD○N人間は
即不採用にしますが何か?

仮にこんな態度を取る人間を採用したら配属先の現場の人達が余計に混乱する可能性が出てくるでしょう。少なくとも私はそう判断します。そもそもこんな人間が会社の利益になるのか疑問だし感情的にもすごく不愉快でしょ?(↓に要約のイラスト)

もしあなたが採用担当者だったら?

長々と書きましたがここからが本題。私が今回のエントリーで書きたかったことは、

採用担当者も同様に応募者に対して
不愉快な態度を取っている事実

に気づいてほしいということです。「劣化した就活の世界」に出てくるような採用担当者の行動パターンはハッキリ言って上記のD○N人間の行なっていることと全く変わりません。もしも入社意識が非常に高くしっかりした職歴を持つ優秀な人物が、運悪く上記のような人が面接の場に居合わせてしまったら不愉快に感じてしまい、採用通知を出したとしてもその応募者は採用を辞退するかもしれません。「マジ最悪だよこのD○N企業!」と言わんばかりに。

結局、企業は優秀な人材を確保できず、求職者もせっかく期待して応募した企業に入社できないという双方のミスマッチが引き起こされて肝心な企業の利益が損なわれることだって十分想定できます。彼らの「残念な人達の残念な面接」によって。様々な業種・職種はあれど、企業の人事を担当する者は常にこのことに意識を向けて一つ一つ対応しなければならない存在だと私は考えます。

まぁ彼らに社会常識は通用しませんので優秀な人材を無視して「D○N人間最高!」と言って喜んで採用しそうですが…。毎日考えさせられる就職活動を続けていますよ本当に…。(D○Nの○の部分はアルファベットのQが入ります。用語の意味を知らない方はネットで検索して下さい)

企業利益のためにも採用担当者は誠実な対応を考慮すべき!

ブログ記事を読んでくれたお礼を現すキャラクター